葛飾区、高砂、柴又の整骨院によるヘルニア 治療(治し方)とは?

葛飾区、高砂、柴又の整骨院によるヘルニア 治療(治し方)とは?

5e135357feb6fe68cb8e7fdfa06ec365_m
ヘルニア 治療(治し方)というと真っ先に「手術」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。病院でも「これ以上悪化すれば手術が必要です。」と医師に言われた経験がある方もいるかと思います。しかし、ヘルニア 治療(治し方)というのは手術だけではありません。実は、手術をしなくても葛飾区、高砂、柴又の整骨院での治療にて改善できるケースもあります。
これから手術を受けようかどうか悩んでいるという方、痛みやしびれをどうにかしたいけれども手術を受けるのはちょっと…と躊躇っている方、まずはヘルニア 治療(治し方)を得意とする葛飾区、高砂、柴又の整骨院に相談してみるのも良いかと思います。

■温存療法と手術療法どちらが良いの?

まだ手術が必要ではないという場合には、シップを貼ったり、電気を当てたり、腰の牽引をしたり、痛みが出てくる場合には鎮痛剤を飲んだり、といったような温存療法がとられます。しかし、こうしたヘルニア 治療(治し方)だけでは原因を取り除くことは出来ないため一時的に良くなったように思っても体の中では徐々に症状が進行してしまっているということも珍しくありません。
いわゆる様子見をして時間が経つにつれて悪化、そして悪化したら手術、というよりも早めに原因を取り除いていくようなヘルニア 治療(治し方)を葛飾区、高砂、柴又の整骨院にて受けた方が今後のためにも良いのではないでしょうか。

■病院とは違ったアプローチで改善

葛飾区、高砂、柴又の整骨院でのヘルニア 治療(治し方)というのは病院とは異なり、お薬を使ったり手術をしたりということはありません。基本的には柔道整復師という国家資格を持つ専門家による手技療法によって改善を図るのです。
骨盤や背骨といった骨格のゆがみやねじれ、ズレ、さらには筋肉のバランスなど、微妙な乱れも手技療法だからこそ一人一人の体の状態に合わせて調整していくことが出来ます。こうした原因へのアプローチをしてもらうことで、手術を回避することが出来るケースもとても多いのです。

■自宅で出来るケアについて

ヘルニア 治療(治し方)は治療院で受けるだけではなく、自宅でのケアも大切になります。たとえば、筋肉に柔軟性を持たせるためのストレッチを取り入れると改善や再発防止につながるのです。
ただし、自己流のストレッチですと体に負担をかけてしまい余計に悪化させてしまうこともありますから、専門家のアドバイスに従って正しい方法でおこないましょう。