ぎっくり腰 原因 症状の早期回復を目指すなら葛飾区、高砂、柴又の整骨院へ

ぎっくり腰 原因 症状の早期回復を目指すなら葛飾区、高砂、柴又の整骨院へ

9e6f47b88e1b13db23092208d6f2dc93_m
突然腰に「ギクッ!」と大きな衝撃が加わり、激痛に襲われたり、立ち上がったり歩いたりすることも出来なくなってしまうというような状態になるのがぎっくり腰です。正しくは、急性腰痛症と呼び、海外では魔女の一撃とも呼ばれることがあります。
ある日突然何の前触れもなく起こるようなイメージがあるかもしれませんが、実はそうではありません。ぎっくり腰 原因 症状について詳しく知っておくことで予防することも可能なのです。また、ただ安静にしているよりも葛飾区、高砂、柴又の整骨院で適切な治療を受けた方が素早い改善につながります。

■日常生活に大きな影響を与えることもある

ぎっくり腰 原因 症状というのは人によってそれぞれ異なり、軽度のものから重度のものまで様々です。しかし、軽度とは言っても慢性的な腰痛とは異なり鋭い痛みになることが多いため、無理をして動かしたりしないように注意が必要です。大したことないだろうと思っていると、その後悪化させてしまうケースもあります。
ぎっくり腰 原因 症状の主なものは痛みであり、

・特に何もしていなくても痛む
・くしゃみやセキをするたびに腰にひびく感じがする
・一度座ってしまうと立ち上がることが出来ない
・寝返りがうてない
・顔を洗うときにとるような前かがみ姿勢が出来ない

といったようなものが挙げられます。かなり強い痛みのときにはまず安静にして患部を氷水などで冷やしてあげましょう。炎症が強いときに温めてしまうと余計に広げてしまいますから気をつけてください。ある程度落ち着いたら葛飾区、高砂、柴又の整骨院で治療を受けますと、そこからの回復が非常にスムーズになります。

■引き起こしやすい動作について

ぎっくり腰 原因 症状につながりやすい動作としては、

・重たい荷物を持ちあげるなど過度に腰に負担のかかる作業をする
・デスクワーク、立ち仕事、車の運転など長時間同じ姿勢を続ける
・普段運動不足の方が急に激しい運動をする

こういった動作から発症することが多いようです。また、家庭や仕事で受ける精神的なストレスが溜まっているということもぎっくり腰 原因 症状につながることがあります。

■更なる痛みにつながることもある

ぎっくり腰 原因 症状を放っておいてしまうと骨格にゆがみが生じていたり、筋肉のバランスが崩れたままになってしまいます。

・坐骨神経痛
・脊柱管狭窄症
・変形性膝関節症

といったような更なるつらい痛みの引き金になってしまうこともありますから、葛飾区、高砂、柴又の整骨院にてきちんと完治させておくことが大切です。