痛みやしびれを抑えるだけではない葛飾区、高砂、柴又の整骨院の坐骨神経痛 治療(治し方)

痛みやしびれを抑えるだけではない葛飾区、高砂、柴又の整骨院の坐骨神経痛 治療(治し方)

d12681445175204898920049f9f85ea0_m
なかなか改善が難しいと思われていることの多い坐骨神経痛ですが、葛飾区、高砂、柴又の整骨院でおこなわれている東洋医学に基づく坐骨神経痛 治療(治し方)というのは非常に効果的だと言われています。病院でおこなわれている西洋医学では方法が確立されていないということもあり、お薬だけでは思ったように改善できないケースが多いのです。

■きちんと原因を見極めることが大切

まず、何が原因となり症状が引き起こされてしまっているのか、それをきちんと見極めることがとても大切です。原因は人によってそれぞれ異なりますので、坐骨神経痛 治療(治し方)も一種類ではありません。原因に応じた治療を受けることが早期改善への第一歩となるでしょう。
たとえば、椎間板ヘルニアを筆頭として脊椎分離症、すべり症、また慢性的な腰痛から引き起こされているということも考えられるようです。病院のレントゲンやMRIなどで原因が見つかる場合もありますし、それだけでは原因が分からないと言われた場合には柔道整復師による徒手検査で見つけてもらう必要があります。その上で効果的な坐骨神経痛 治療(治し方)が決められていきます。

■神経の圧迫を取り除く坐骨神経痛 治療(治し方)

その名称の通り、坐骨神経の流れに沿って痛みやしびれなどがあらわれるのが特徴の症状です。何らかの原因によって神経が圧迫されてしまっていることが多いため、葛飾区、高砂、柴又の整骨院での坐骨神経痛 治療(治し方)としてはその神経の圧迫を取り除きスムーズな流れを取り戻していくという方法がとられるのが一般的です。
たとえば、骨盤にゆがみやズレがあることで圧迫されている場合もありますし、筋肉が緊張して凝り固まってしまっているために圧迫されている場合もあります。
葛飾区、高砂、柴又の整骨院では、基本的に手技療法によって骨格や筋肉のバランスを正しい状態へと整えていきます。ただ骨をボキボキと鳴らすような矯正ではなく、ソフトな施術ながらもしっかりと体のバランスを整えられる高い技術を持つ専門家のいる治療院を選ぶようにしましょう。

■自然治癒力のアップを目指す

葛飾区、高砂、柴又の整骨院で用いられる坐骨神経痛 治療(治し方)というのは、お薬の服用、痛みを抑えるブロック注射、手術療法といったような病院での治療とは全く違った形からのアプローチになります。
ただ痛みを抑えるという意味合いではなく、きちんと原因部分から取り除いていくのです。そして人間が本来持っている自然治癒力を高めていくという効果もありますから、お薬に頼らずに体の内側からの改善を促すのです。

様々な坐骨神経痛 原因 症状に対応出来る葛飾区、高砂、柴又の整骨院

様々な坐骨神経痛 原因 症状に対応出来る葛飾区、高砂、柴又の整骨院

caf679fb278fce495ff1ac6d3dc619d8_m
腰部分の骨(腰椎から)伸びている何本もの神経が、1本の太い束となっているのが坐骨神経です。お尻から太ももの裏、そしてふくらはぎ、足の指先にまで達している非常に重要な神経なのです。
この神経が何らかの原因によって圧迫されたり、傷つけられてしまうといった問題が起こると坐骨神経痛があらわれます。これは疾患名ではなく症状の名称ですから引き金となる要因には色々なことが考えられます。また、特に疾患ではないのに引き起こされているというケースもあり、それを考えると非常にたくさんの方がこの坐骨神経痛 原因 症状に悩まされていると考えられるでしょう。

■主だった症状について

坐骨神経痛 原因 症状の代表的なものは、お尻から足にかけての痛み(疼痛)です。その名称の通り、坐骨神経にかけてあらわれるのが特徴です。しびれの程度も、正座の後のしびれたような感覚が続いているような不快感があるものが多く、我慢できる程度ですと特に治療を受けずに我慢してしまう方も少なくありません。
しかし、出来るだけ早い段階で葛飾区、高砂、柴又の整骨院にて治療を受けることで長期化させることなく素早い改善につながりますから、気になる違和感や不快感があれば相談してみると良いでしょう。

■人によってキッカケには違いがある

さて、痛みやしびれなどが引き起こされるのには色々な要因が考えられますが代表的な坐骨神経痛 原因 症状には以下のようなものが挙げられます。

・腰椎椎間板ヘルニア
・梨状筋症候群
・脊柱管狭窄症
・脊椎分離症
・脊椎すべり症

こうした疾患を抱えているという方は特に注意すべきだと言えるでしょう。

■長引く痛みやしびれに対する不安

坐骨神経痛 原因 症状は適切な治療を受けずにいると、長引いてしまいやすく、もうこのまま治らないのでは…と不安を抱える方も多いかと思います。ただ、葛飾区、高砂、柴又の整骨院にて治療を受けることでしっかりと坐骨神経痛 原因 症状を根本から取り除いていくことが出来ますから心配は要りません。
とりあえずお薬やシップなど対症療法で抑えているという方も、一度根本治療について考えてみるのも良いのではないでしょうか。不安を抱えたままですとそれが精神的なストレスになり、より一層筋肉を緊張させ骨格のゆがみにつながるという悪循環に陥ってしまうこともあります。
現在病院で治療を受けられているという場合にも、葛飾区、高砂、柴又の整骨院での坐骨神経痛 原因 症状の治療を組み合わせることで、よりスムーズな改善につながるケースも多いのです。

腰痛 原因である骨格のゆがみを葛飾区、高砂、柴又の整骨院で矯正

腰痛 原因である骨格のゆがみを葛飾区、高砂、柴又の整骨院で矯正

b0bf64a94cdcd658950b321b4e96bd06_m
今や国民病と言っても過言ではない腰痛ですが、きちんと原因を知らずにとりあえずの対処をしている人が多いように思います。たとえば、痛みが出てきたときにシップを貼ったり塗り薬を使ったり、ひどい痛みのときには鎮痛剤を飲んだり、病院でブロック注射を打ってもらったり…。
もちろん痛みを一時的に鎮めるという効果を得られることは出来ますが、腰痛 原因を取り除くことは不可能です。もしも根本治療を考えるのであれば、葛飾区、高砂、柴又の整骨院での治療が必要となるでしょう。きちんと一人一人の腰痛 原因に応じた適切な治療を受けられる治療院を選び、つらいお悩みをスッキリと取り除いて元気な毎日を取り戻しましょう。

■筋肉が緊張して硬くなっている

さて、とても多い腰痛 原因の一つとして考えられるのが「筋肉の緊張」です。葛飾区、高砂、柴又の整骨院の専門家が腰を触ってみると、筋肉の硬さがはっきりと分かるようです。
腰部分へのマッサージで筋肉の緊張をほぐしてあげることで痛みが和らいでいきますが、それだけでは不十分なケースも少なくありません。今度は何故腰周辺の筋肉が硬くなってしまうのかを考えていかなくてはならないからです。
腰痛 原因を見極めるには、全身の筋肉や骨格のチェックだけではなく日常生活についてのカウンセリングも大切になります。日常生活の何気ない動作でも腰には負担がかかっているからなのです。

腰部分の筋肉の緊張は、

・筋肉の使いすぎ(スポーツや重労働など)
・筋肉を使わなすぎ(運動不足)
・骨格にゆがみが生じている

ということから引き起こされることがほとんどです。

■骨格のゆがみを丁寧に矯正

葛飾区、高砂、柴又の整骨院の専門家が体をチェックしてみると、骨盤にゆがみやねじれ、ズレが生じている方がとても多いようです。そのため、腰痛 原因である骨格のゆがみをきちんと正しいバランスへと整えていくという治療も葛飾区、高砂、柴又の整骨院にておこなわれています。
まず、硬くなっても痛みの出ない状態まで筋肉を柔らかくほぐしていき、そして微妙なゆがみも見逃さず手技療法にて丁寧に骨格のバランスを矯正していきます。そうすると血液やリンパなどの体液循環も正常化し、自然治癒力高まっていきつらい痛みの改善につながるのです。
この腰痛 原因を取り除く際に用いられる骨盤矯正は、骨をボキボキするわけではないので心配は要りません。柔道整復師という専門家だからこそ出来るプロの施術です。

腰痛 ツボを刺激して体の内側から痛みを改善する葛飾区、高砂、柴又の整骨院

腰痛 ツボを刺激して体の内側から痛みを改善する葛飾区、高砂、柴又の整骨院

2318a2d528f96c2f3abdeb2eb1cc904c_m
腰の痛みを改善させるためには、腰周辺へのアプローチだけで良いとは限りません。実は離れた部位にある腰痛 ツボを刺激してあげることでも効果的に改善させることが出来たりもするのです。葛飾区、高砂、柴又の整骨院でもこうした腰痛 ツボを刺激して改善を図る施術も用いられています。
また、自分自身で押せるような箇所もありますから、覚えておくことでつらい痛みが出てきたときにいつでも何処でもセルフケアが出来るというのも非常に便利な点とも言えるのではないでしょうか。

■東洋医学に基づく治療法

東洋医学の観点から言うと、人間の体には手と足に各6本、そして体の前と後ろに各1本ずつの合計14本の経路があると考えられています。この経路というのは目に見えるものではなく、ツボの通り道のようなものです。そして経路には健康維持のために欠かすことが出来ないエネルギー(気)が流れています。
それぞれの経路1本1本は内臓と非常に密な関係を持っていて、内臓の正常な働きをサポートするという役割を持っているのです。もしも不規則な生活習慣などから経路に流れるエネルギーが滞ってしまいますと腰の痛みの原因になるとも考えられています。
ですから、東洋医学に基づく治療をおこなっている葛飾区、高砂、柴又の整骨院では腰痛 ツボを刺激してあげるという施術を用いているのです。

■エネルギーの流れを調節

葛飾区、高砂、柴又の整骨院での腰痛 ツボに対する施術というのは、手技療法にて刺激をしてあげてエネルギーの流れを調節するというものです。さらにエネルギーの流れだけではなく、血液やリンパといった体液の循環も正常化します。
腰周辺や太ももの裏といった部位にある腰痛 ツボでしたら自分で押すのはなかなか難しいと思いますので葛飾区、高砂、柴又の整骨院に任せて、手や足の自分でも押さえやすい部位にある腰痛 ツボを覚えておくのも良いでしょう。

・人差し指と中指、薬指と小指のそれぞれの骨を腕側に辿っていき、交わる2点。
・膝の内側にあるくぼみ部分、さらに足の内側くるぶしから指1本分下にずらした部分。

こうした腰痛 ツボであれば自分でも刺激しやすいかと思います。強い痛みを感じるほどに強く押す必要はありませんから、ゆっくりと押してあげると良いでしょう。腰の痛みがひどいという場合には、刺激した際に痛みが強く出ることもあるのですが、症状が改善されるに従って刺激しても痛みが無くなっていくようです。

葛飾区、高砂、柴又の整骨院が指導する腰痛 ストレッチで得られる効果

葛飾区、高砂、柴又の整骨院が指導する腰痛 ストレッチで得られる効果

99f909146e5f966ead98d6d01ad9879f_m
葛飾区、高砂、柴又の整骨院にて腰の痛みを取り除くための治療を受けた場合、自宅で腰痛 ストレッチに取り組むように指導されることがあります。スポーツをする前後などにおこなうことはあっても、腰痛 ストレッチがどのような関係を持っているのかご存じないという方も多いのではないでしょうか。実は、痛みを効果的に取り除いたり、予防・再発防止のためにはとても重要なのです。

■筋肉を伸ばすことで得られる効果

腰痛 ストレッチというのは筋肉を伸ばす運動です。そのためゆったりとした動きが重要になりますから激しく体を動かす必要はありません。時間をかけておこなうことでより一層高い効果を得られます。
腰痛 ストレッチによって筋肉が伸ばされますと、自律神経の中でも副交感神経が刺激されます。副交感神経というのは心身をリラックスさせる効果があり、緊張して硬くなってしまっている筋肉を和らげてくれます。
さらに筋肉が動かされることで血管がポンプのような役割をして滞っていた血液の流れも正常化されていきます。
ただし、間違った腰痛 ストレッチ方法ではこうした良い効果を得ることは出来ないばかりか、逆に痛みを悪化させてしまう場合もありますから注意しましょう。葛飾区、高砂、柴又の整骨院の専門家の指示に従っておこなうことが大切です。

■腰に溜まった疲労を取り除く

腰というのは私たち人間の体の全体重を支えているとても大切な部位です。ただし腰を支えているのは脊椎だけであり、その脊椎を安定させるの役割を持っているのが周辺の筋肉なのです。そのため、腰の周りにある腹筋や背筋には常に負担がかかっていると言えるでしょう。
腰痛 ストレッチをすることによって筋肉に溜まってしまっている疲労を取り除くことが出来ますからつらい痛みの改善、さらには予防にも効果があるのです。
葛飾区、高砂、柴又の整骨院にて骨盤や背骨など骨格のゆがみを矯正して、さらに腰痛 ストレッチを取り入れることで頑固だった症状もしっかりと根本から改善されていきます。

■姿勢の改善にもつながる

腰痛 ストレッチをすることによって硬くなった筋肉が柔らかくほぐれますと、姿勢の改善にもつながります。腰周辺の筋肉が凝り固まっていることで、その筋肉に引っ張られるように姿勢が悪くなってしまいがちだからです。姿勢の悪さも腰に大きな負担をかけてしまいますから、正しい姿勢を保って生活することが大切なのです。普段から姿勢の悪さが気になっているという方も葛飾区、高砂、柴又の整骨院に相談してみると良いでしょう。

体の深部へアプローチする葛飾区、高砂、柴又の整骨院の腰痛治療

体の深部へアプローチする葛飾区、高砂、柴又の整骨院の腰痛治療

8d0f197b1ed1f943876db5aaa0927d4b_m
老若男女を問わず、たくさんの方を悩ませている腰痛という症状。原因は人によってそれぞれ異なりますし、痛みの程度や範囲、頻度なども一人一人違いがあるために、なかなか自分に合う治療法を見つけるのが難しかったりもします。
とりあえずシップや痛み止めのお薬で腰痛を抑えている…という場合、原因を取り除くことは出来ませんから時間の経過とともに徐々に悪化してしまうということも考えられます。
慢性的な痛みだけではなく、椎間板ヘルニアやギックリ腰など様々な腰痛がありますが、葛飾区、高砂、柴又の整骨院では体の状態に合わせた最適な施術を組み合わせて治療をしてくれますから、我慢せずに相談してみると良いでしょう。

■表面だけではなく深部にアプローチ

腰痛というのは腰部分の表面の筋肉だけに問題があるとは限りません。筋肉のさらに奥にある骨盤に問題が生じているというケースが多いようです。骨盤にゆがみやズレ、ねじれがありバランスが崩れていることが原因になっているケースが多いため葛飾区、高砂、柴又の整骨院では骨盤矯正を中心とする治療をおこなっています。
体のバランスを正常な状態に整えることで腰痛の原因が取り除かれますと、スッキリと快適な生活を取り戻すことが出来ます。軽度の痛みだから…といって我慢はせずに早めに根本治療を受けることがとても大切です。腰痛というのは、放っておくと悪くなることはあっても自然に良くなるということは無いようです。

■自然治癒力が高まりお薬が要らない

骨盤というのは人間の体の土台となっている部位ですから、ここのバランスが整うことでまさに全身のバランスが保たれます。そうしますと今まできちんと働いていなかった自然治癒力が引き出されていき、つらい腰痛を体の内側から改善することが出来るのです。
そのため、お薬やシップなどに頼る必要なく、自分自身が本来持っている力によってつらい痛みを解消させる、ということが出来るようになります。
強い痛み止めを飲むと副作用で体調が悪くなってしまったり、シップ薬を貼ると肌がかぶれてしまったり、というトラブルを抱えている方にとっても、葛飾区、高砂、柴又の整骨院での手技療法による治療は非常に体に優しい方法だと言えるのではないでしょうか。
矯正施術のイメージとして「怖そう」「痛そう」と思って敬遠している方もいるかと思いますが、経験豊富な葛飾区、高砂、柴又の整骨院の専門家の施術は全く痛みもなく安心して受けられます。

手技療法による葛飾区、高砂、柴又の整骨院でのぎっくり腰 治療(治し方)

手技療法による葛飾区、高砂、柴又の整骨院でのぎっくり腰 治療(治し方)

5eda671bf5071f3e327b66f5140606f2_m
重たい荷物を持ち上げようとしたときや、ゴルフのスイングをしたとき、大きく腰を反らしたときなどに腰に強い衝撃を感じて痛みと共に崩れ落ちてしまう…。このようなつらい症状は一刻も早く取り除きたいものだと思います。
しかし、本当に効果的なぎっくり腰 治療(治し方)をご存知ではないという方も多いのではないでしょうか。逆に、患部を揉みほぐしたり、お風呂で温めたりと間違った対処法をとり悪化させてしまう方も少なくありません。早く痛みを取り除きたいというのであれば、出来るだけ早いタイミングで葛飾区、高砂、柴又の整骨院の治療を受けるということを心がけるようにしましょう。

■ただ安静にしているだけではダメ?

一度経験してみると分かるのですが、ぎっくり腰というのは非常に強い痛みで起き上がることさえ困難になってしまうことがあります。そして、きちんと根本から改善させておきませんとクセになってしまうことも多いので、そのまま時間の経過と共に落ち着くのを待っているだけというのはオススメ出来ません。
病院でのぎっくり腰 治療(治し方)というのは、安静をすすめられて痛む部位にブロック注射を打ったり、鎮痛剤や湿布薬の処方で終わってしまうかも知れません。もちろん痛みをすぐに鎮めるという意味合いではとても効果的なのですが、葛飾区、高砂、柴又の整骨院でのぎっくり腰 治療(治し方)はさらにその先のことも考えられています。

■腰部分へのアプローチだけではない

葛飾区、高砂、柴又の整骨院でおこなわれる一般的なぎっくり腰 治療(治し方)というのは、手技療法がメインとなります。骨格の矯正を中心におこない、全身のバランスを整えてつらい痛みを根本から取り除き、そして再発防止に努めているのです。
手技療法をおこなうのは国家資格である「柔道整復師」であり、まさに体のことを知り尽くしたプロフェッショナルです。こうしたプロの施術では、つらい痛みが出ている部位に直接的に刺激を与えることはしません。初期の段階で刺激を与えてしまうと炎症を広げて悪化させてしまうからなのです。
そのため、腕や肩、頭蓋骨、首といった関節・骨格などを調整していきます。腰の痛みなのに何故…?と思うかも知れませんが、その他の骨格のバランスが崩れていると腰部分を緊張させてしまいますし、バランスが整うことで自然治癒力が高まり体の内側からの改善につながるのです。お薬を使うぎっくり腰 治療(治し方)ではありませんから、体への負担もかかりません。痛み止めを飲んでいるという方でも安心してぎっくり腰 治療(治し方)を併用することが出来ます。

葛飾区、高砂、柴又の整骨院によるヘルニア 治療(治し方)とは?

葛飾区、高砂、柴又の整骨院によるヘルニア 治療(治し方)とは?

5e135357feb6fe68cb8e7fdfa06ec365_m
ヘルニア 治療(治し方)というと真っ先に「手術」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。病院でも「これ以上悪化すれば手術が必要です。」と医師に言われた経験がある方もいるかと思います。しかし、ヘルニア 治療(治し方)というのは手術だけではありません。実は、手術をしなくても葛飾区、高砂、柴又の整骨院での治療にて改善できるケースもあります。
これから手術を受けようかどうか悩んでいるという方、痛みやしびれをどうにかしたいけれども手術を受けるのはちょっと…と躊躇っている方、まずはヘルニア 治療(治し方)を得意とする葛飾区、高砂、柴又の整骨院に相談してみるのも良いかと思います。

■温存療法と手術療法どちらが良いの?

まだ手術が必要ではないという場合には、シップを貼ったり、電気を当てたり、腰の牽引をしたり、痛みが出てくる場合には鎮痛剤を飲んだり、といったような温存療法がとられます。しかし、こうしたヘルニア 治療(治し方)だけでは原因を取り除くことは出来ないため一時的に良くなったように思っても体の中では徐々に症状が進行してしまっているということも珍しくありません。
いわゆる様子見をして時間が経つにつれて悪化、そして悪化したら手術、というよりも早めに原因を取り除いていくようなヘルニア 治療(治し方)を葛飾区、高砂、柴又の整骨院にて受けた方が今後のためにも良いのではないでしょうか。

■病院とは違ったアプローチで改善

葛飾区、高砂、柴又の整骨院でのヘルニア 治療(治し方)というのは病院とは異なり、お薬を使ったり手術をしたりということはありません。基本的には柔道整復師という国家資格を持つ専門家による手技療法によって改善を図るのです。
骨盤や背骨といった骨格のゆがみやねじれ、ズレ、さらには筋肉のバランスなど、微妙な乱れも手技療法だからこそ一人一人の体の状態に合わせて調整していくことが出来ます。こうした原因へのアプローチをしてもらうことで、手術を回避することが出来るケースもとても多いのです。

■自宅で出来るケアについて

ヘルニア 治療(治し方)は治療院で受けるだけではなく、自宅でのケアも大切になります。たとえば、筋肉に柔軟性を持たせるためのストレッチを取り入れると改善や再発防止につながるのです。
ただし、自己流のストレッチですと体に負担をかけてしまい余計に悪化させてしまうこともありますから、専門家のアドバイスに従って正しい方法でおこないましょう。

ヘルニア 原因 症状改善のために効果的な葛飾区、高砂、柴又の整骨院の治療

ヘルニア 原因 症状改善のために効果的な葛飾区、高砂、柴又の整骨院の治療

4b03bc1219ff3e24157e2460296bba33_m
日本人にとって腰痛というのは国民病とも言えるほどにたくさんの方が抱えている症状です。もちろん世界中にも腰痛を抱えている方はたくさんいるのですが、中でも日本人の腰痛のうち、椎間板ヘルニアの割合というのは比較的高いと言えるようです。
かなり強い痛みが出てくることもありますし、脚のしびれやひどくなると麻痺が起こって日常生活にも大きな支障をきたすこともあるため、しっかりと治療していく必要があるでしょう。
適切な治療というのは整形外科だけではなく葛飾区、高砂、柴又の整骨院でも受けることが出来ます。体の状態によって何処で治療を受けるのがベストなのかは異なると言えるのです。まずはヘルニア 原因 症状をしっかりと見極めていかなくてはなりません。

■代表的な症状について

ヘルニア 原因 症状というのは、人によってそれぞれ違いがあることが分かります。まず、体の状態としては腰骨の間にある椎間板というクッションの役割を持つ部位が損傷を負ってしまっている状態です。クッションの役割を果たさなくなってしまっていますから腰骨の神経部分が接触を起こしてしまい、強烈な痛みとなってあらわれてくるのです。
ヘルニア 原因 症状のうち、代表的なものとして挙げられるのが、

・腰やその周辺の痛み
・下半身(お尻から脚にかけて)のしびれ

のようです。痛みの感じ方も色々あり、強く鋭いものから、不快感を伴う鈍痛もあります。いつ激痛に襲われるのか、常に不安を感じながら生活しているという方もいるのではないでしょうか。
場合によっては痛み止めの薬を飲んだり、ブロック注射でヘルニア 原因 症状を抑える必要もあるかも知れませんが、そもそもの原因を葛飾区、高砂、柴又の整骨院で取り除いていきませんと、いつまで経ってもつらい思いをし続けることになってしまいます。

■特に多い原因とは?

ヘルニア 原因 症状で考えられるのは、

・日常生活での姿勢やクセなど悪い動作による体のゆがみ
・椎間板の老化
・腰骨の老化
といったことが挙げられます。この中で特にヘルニア 原因 症状として多いのが日常生活からくるケースです。そのため、葛飾区、高砂、柴又の整骨院では骨盤を中心に全身のゆがみやねじれなどを整えてバランスを正すことでのヘルニア 原因 症状改善を図ります。
原因が体のゆがみから来ているというケースであれば、こうした治療によってきちんと改善させることが可能ですから安心して大丈夫でしょう。どのようなケースでも必ず手術が必要というわけではないのです。

ぎっくり腰 原因 症状の早期回復を目指すなら葛飾区、高砂、柴又の整骨院へ

ぎっくり腰 原因 症状の早期回復を目指すなら葛飾区、高砂、柴又の整骨院へ

9e6f47b88e1b13db23092208d6f2dc93_m
突然腰に「ギクッ!」と大きな衝撃が加わり、激痛に襲われたり、立ち上がったり歩いたりすることも出来なくなってしまうというような状態になるのがぎっくり腰です。正しくは、急性腰痛症と呼び、海外では魔女の一撃とも呼ばれることがあります。
ある日突然何の前触れもなく起こるようなイメージがあるかもしれませんが、実はそうではありません。ぎっくり腰 原因 症状について詳しく知っておくことで予防することも可能なのです。また、ただ安静にしているよりも葛飾区、高砂、柴又の整骨院で適切な治療を受けた方が素早い改善につながります。

■日常生活に大きな影響を与えることもある

ぎっくり腰 原因 症状というのは人によってそれぞれ異なり、軽度のものから重度のものまで様々です。しかし、軽度とは言っても慢性的な腰痛とは異なり鋭い痛みになることが多いため、無理をして動かしたりしないように注意が必要です。大したことないだろうと思っていると、その後悪化させてしまうケースもあります。
ぎっくり腰 原因 症状の主なものは痛みであり、

・特に何もしていなくても痛む
・くしゃみやセキをするたびに腰にひびく感じがする
・一度座ってしまうと立ち上がることが出来ない
・寝返りがうてない
・顔を洗うときにとるような前かがみ姿勢が出来ない

といったようなものが挙げられます。かなり強い痛みのときにはまず安静にして患部を氷水などで冷やしてあげましょう。炎症が強いときに温めてしまうと余計に広げてしまいますから気をつけてください。ある程度落ち着いたら葛飾区、高砂、柴又の整骨院で治療を受けますと、そこからの回復が非常にスムーズになります。

■引き起こしやすい動作について

ぎっくり腰 原因 症状につながりやすい動作としては、

・重たい荷物を持ちあげるなど過度に腰に負担のかかる作業をする
・デスクワーク、立ち仕事、車の運転など長時間同じ姿勢を続ける
・普段運動不足の方が急に激しい運動をする

こういった動作から発症することが多いようです。また、家庭や仕事で受ける精神的なストレスが溜まっているということもぎっくり腰 原因 症状につながることがあります。

■更なる痛みにつながることもある

ぎっくり腰 原因 症状を放っておいてしまうと骨格にゆがみが生じていたり、筋肉のバランスが崩れたままになってしまいます。

・坐骨神経痛
・脊柱管狭窄症
・変形性膝関節症

といったような更なるつらい痛みの引き金になってしまうこともありますから、葛飾区、高砂、柴又の整骨院にてきちんと完治させておくことが大切です。